五月人形

鎧飾り

お子様の身体を包み、身を護るためにと飾られます。別名「産着の鎧」とも云い、実際に着用することのない鎧飾りとされています。
強く逞しく、また、優しく豊かな心。お子様への期待は様々でしょう。ただひとつ、願うとすれば、それは希望を持って生き続ける健やかな心ではないでしょうか。そのような思いを形にした逸品。願いを形に。かんとうからの提案です。

着用鎧

無精の勇姿に我が愛児の健勝を託して。季節を問わず、一年中お飾りいただけます。

兜飾り

兜飾りと同様、お子様の身を護るために飾られます。兜飾りをその下に鎧があると想定し飾ります。インテリア性も高い平飾りは和室洋室どちらにも良く調和します。
初夏、紺碧の空を軽やかに舞う鳥のようにお子様の思いは高く高く、大きく羽ばたくことでしょう。磨きぬかれた伝統の技が大らかなお子様の姿を演出します。

収納型着用兜

飾り台が収納保存箱にもなります。飾りやすく、しまいやすい。豪華さと利便性を両立させました。

子供大将

荘厳な武者姿をイメージし、凛々しいその佇まいは誇らしく輝いています。そのような心意気はきっとお子様にも伝わっていくことでしょう。

ケース飾り

本格的な造りをコンパクトにまとめたケース飾り。マンションなどにも、手軽にお飾りいただけます。鎧タイプ、兜タイプ、大将タイプなど、さまざまなタイプの中からお選び下さい。